Silk-Lain

自作絵保管庫シルクレイン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

備忘録:キャラ設定

原稿も後はトーン貼りと修正になるので、今回はキャラクターの設定について素人なりに予備知識を残そう!


・登場人物について掘り下げる
漫画や小説には当然ながら登場人物がいて、それらが物語を作るのでまず必要な人数はどのくらいか。
作品によって異なるかもしれないが、大抵の場合役割を割り当てられていることを意識する。

例:主人公側(幼なじみ然り、友人然り、親然りもしかしたら師匠とか)
  敵側(主人公を狙ったり物語について主人公が超え無くてはならない障害)

自ずと上記の通り意識すると必要な人物が決められる。そんなの分からねぇ大多数の敵を描きたいんだというものもあるかもしれないけど、ページ数に限りがあり、またそれで物語をまとめられたらいいけど、不用意にキャラを増やしすぎて内容が薄くなる可能性もあるので、あまりオススメはできない。


必要な人数が決まったら次のフェーズへ。


・登場人物の性格を個々に決めていく
敵と主人公などを決めてから性格に移ります。逆だろと思うかもしれないけど、自論ですが上の段階ではまだ修正が効きます。なのでキャラ追加したいと思ったら追加しても大丈夫。

問題はここから下に行くほど修正が容易にならず、ヘタしたら全体のストーリーにも響く可能性があるので、IT業界で言うところの上流工程や要求定義に近いものです(逆に分かりづらい例えかもしれない)

正義感の強い主人公だったりひねくれた主人公だったり、幼なじみはツンデレだったりと、難しかったら使うかどうか分からないつまらないものでも大丈夫です。ヒロインのパンツは黒だったりレースだったり。
そうこうしているうちに性格も決められるはず。


・登場人物の過去を掘り下げる
さて、修正が容易では無いところにやって来ました。登場人物が決まれば過去があるのは当然。お話では彼らの”今”つまり現在を主軸として書くわけなので、今につながる”過去”を決めないといけないので・・・・

例えば過去につらい思いをしてひねくれた主人公、そして仲間を信じるように変化する物語を描くならどんな過去があり、どんな人物が関わっているのか?
もしかしたら敵がそうさせたのかもしれないし黒幕みたいなのがいるかもしれないと色々盛り込みながら書くとストーリー作りに活かせる所がちらほらと・・・


・登場人物の能力
概ね過去を掘り下げるあたりで能力を身につけたり、もしかしたらストーリーの中で覚醒するなどあるので一概には決められないかもしれないので難しいところです。魔法だったり超能力だったりスポーツの○○が得意だったりと作品によって大きく変わるので気をつけたい所。


あと、制約はあるのか?何故そのキャラが使えるのか等どえらい力をつぎ込まないといけない所でもあるので要注意
そして上記すべてを踏まえた上で適当に出来たネーム(落書き)
rakuga.jpg
いや、こんなの持ち込まないけどね!

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/11/22(金) 21:50:17|
  2. 日記
  3. | コメント:0
<<戦闘シーンラフ | ホーム | 星霜のアマゾネス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ステカム

プロフィール

桜花いつき

Author:桜花いつき
サークルBrownBessの一員であり代表。ただの携帯ゲームアプリ開発者のブログで絵は飾り。めぇる□mozukutan☆gmail.com ☆を@に変えてください。

お気に入りや参加

経歴 ・2011年7月25日アグリゲート5 GODDAYS参加

訪問者数

カテゴリ

未分類 (24)
日記 (196)
東方イラスト (68)
オリジナル (78)
その他版物絵 (38)
カオス4コマ (8)
R18 (15)
気まぐれweb漫画 (6)
ラフ (14)

月別アーカイブ

フリーエリア

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。